宇部新川駅前のマンションでタイルを施工しました。

落合 辰彦
落合 辰彦tatsuhiko ochiai 営業、工事と頑張っています。もちまえの忍耐強さで、ストレスの多いコノ業界?の仕事をこなしています。趣味は旅行。福祉住環境コーディネーターや太陽光アドバイザーの資格。常務取締役  地元、山口大学 経済学部出身。ウェブ(パソコン)に強いです。

2015年 8月のアーカイブ

宇部新川駅前のマンションでタイルを施工しました。

山口県宇部市で建材店及びタイル・石、エクステリア工事他をしています

株式会社太和物産です。

今回は7階建てのマンションでのタイル工事を紹介します。

 

外壁は45二丁の総タイル貼りです。

4

 

 

 

 

 

 

1~4階はアースカラー、5~7階はアイボリーを

使っています。

3

 

 

 

 

 

 

玄関の外廻りには擬石ラグナロックを使っています。

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

床は各階のエレベーター廻りや各戸玄関などに

300角タイルを使用しています。

2

 

 

 

 

 

 

階段、廊下側の様子です。

5

 

 

 

 

 

 

 

 

大型物件で約半年、工事期間を要しました。

他の公共物件の年度末工事とも平行して

進めましたので工程も厳しい時もありましたが

元請の監督様に大変よくしていただいたのと

ひたすらタイル貼りとタイル揚げの頑張りで

無事完了することが出来ました。

大変お世話になり ありがとうございました。